1人夜勤はつらいけど看護師として勉強できる時間はたっぷり

准看護師時代にバイトしていた病院へそのまま入職

20代の女性看護師です。現在は育休中ですが、大阪市内の個人病院に勤務しています。私は高校卒業と同時に准看護師の資格を取得しました。そのまま短大に進学し、現在の職場でバイトとして週3〜4日勤務していました。そのときは主に手術直後の患者の看護でした。短大を卒業し、看護師の国家試験を受けましたが、1度落ちています。翌年再度国家試験を受け、正看護師資格を取得しました。正看護師になってから、バイトで働いていたその整形外科に就職し、現在も勤務しています。

当直医もいない1人夜勤がつらい

勤務先はスポーツ整形に力を入れている個人病院で、私は主にオペ室勤務と病棟勤務の掛け持ちです。時々外来にも助っ人に行きます。オペ室に入ってる分、私の夜勤は週に1度です。でもその夜勤は、当直医もいない完全1人夜勤で、もし自分が夜勤のときに災害が起きたり、緊急な事態が起きたりしたら、どうしたらいいのかということが不安でつらいです。仮眠がとれないというのもつらいです。その上、手当も業務に全然見合った額じゃないと不満を感じています。

人数ギリギリで夜勤だけじゃなく日勤も大変

夜勤が明けて家に帰れるのがだいたい10時、遅くても12時頃なので、帰ったら夜ご飯の時間まで爆睡です。夜勤もつらいですが、個人病院なのでスタッフの人数がギリギリなため、日勤も常にハードスケジュールです。いままで何回か、精神的にも身体的にも限界かもと感じたことがあり、辞めたいと思ったこともあります。そういうときは、同僚に相談にのってもらい、いろいろ話をします。職場に同い年や自分より年下の方はおらず、全員年上で先輩ですが、歳が近い先輩と仕事帰りに飲みに行き話を聞いてもらいます。

仮眠もとれないけど勉強する時間があると考えて

当院は1人夜勤なので、かなり不安なところが多々あります。手術日でも1人夜勤で、手術後の患者2〜3人を1人でみることもあり、恐怖と不安だらけですが、時々屋上へ上がって見上げる星空がたまらないです。仮眠はとれませんが、勉強する時間がたっぷりあると考えると1人夜勤も悪くないと考えるようにしています。